Q (I-1). USBキーを使用するメリットを教えて下さい        ページのTOPへ

【ネットワーク対応!】
ネットワーク環境にあるパソコンにUSBキーを差し込みサーバーを起動しておくとLANでつながっているすべてのパソコンで使用できます。スタンドアロン版(FD)の場合、必ずプロゴラム起動時に起動するパソコンにキーディスクを差し込んでおく必要があります。

【安心!】
フロッピーディスクに比べてUSBキーは頑丈です。誤ってフォーマットしたり、ほこりやたばこの灰などでキーが壊れてしまうなど、FDにありがちな破損もほとんどありません。万が一、1年以内に破損した場合は無料で交換いたします。(FD版の場合は有償でした)

【更新が早い!】
バージョンアップ時にFDのようにキーの回収が不要です。従来のFD版の場合、バージョンアップ時にキーFDの交換が必要となるため郵送期間中は、業務にプログラムの使用ができなくなっていましたが、USBキーの場合、メールによるキー情報のやり取りで更新ができますので、お申込後すぐに最新のバージョンをご利用できます。

USBキーについて


Q (I-2). USBキーはネットワークで使用する必要がありますか?        ページのTOPへ

必ずしもネットワークで使用する必要はありませんが、USBキードライバ(WIBU-KEY)をご使用のパソコンにインストールする必要があります。


Q (I-3). クライアントPCでプログラムを使用する場合、USBを挿入したPCを再起動する必要がありますか?        ページのTOPへ

必ずしも再起動は必要ありません。但し必ずUSBキーを差し込んだ後にWIBU-KEYのネットワークサーバーを起動する必要があります。
ネットワークサーバーをサービスとして登録している場合は、一端「サーバー停止」をし、、再び「サーバー開始」してください。


Q (I-4). ネットワークサーバーが立ち上がっているサーバーをどうすれば確認できますか?        ページのTOPへ

手順
1. サーバーにインストールされている「サーバーモニター」を起動する。
2. 右上の「参照」 > 「サーバー・ビュー」をクリックする。
3. 左から2番目の「Browse Network」(虫眼鏡アイコン)をクリックしてスキャンする。


Q (I-5). USBにインストールされているアプリケーションをどうすれば確認できますか?        ページのTOPへ

1. サーバーにインストールされている「サーバーモニター」を起動する。
2. 右上の「参照」 > 「クラスタ・ビュー」をクリックする。
3. 左から2番目の「Browse Network」(虫眼鏡アイコン)をクリックしてスキャンする。


Q (I-6). ネットワーク上で現在キーを使用しているユーザーをどうすれば確認できますか?        ページのTOPへ

1. サーバーにインストールされている「サーバーモニター」を起動する。
2. 右上の「参照」 > 「ユーザー・ビュー」をクリックする。
3. 左から2番目の「Browse Network」(虫眼鏡アイコン)をクリックしてスキャンする。


Q (I-7). ネットワークサーバーのアイコンの"Browse Network"と"Control Panel"とではどんな違いがあるのでしょうか?         ページのTOPへ

:"Control Panel"はネットワークサーバーが立ち上がっていなくてもネット上にあるアプリケーションのキーの種類をナンバーで確認できますが, "Browse Network"は、ネットワークサーバーが立ち上がっていて初めて確認できる作業です。ですからネットワークサーバーが立ち上がっているか否かの判定がこの作業でできます。


Q (II-1). Windows7 64bit版にインストールできません。        ページのTOPへ

下記の手順で再度インストールを試してください。

1. USBをパソコンから取り外す。

2. コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」がら「Wibukey Setup (WibuKey remove)」をアンインストールする。

3. Windows7(x64)を再起動する。

4. Program Files(x86) と Program Files にワイブキーのフォルダが残っている場合、これらを削除する。
c:¥Program Files(x86)¥WIBUKEY
c:¥Program Files(x86)¥WIBU-SYSTEMS
c:¥Program Files¥WIBU-SYSTEMS
(更にレジストリの次のキーを削除すれば完璧です。「HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWAR¥WIBU-SYSTEMS」)

5. コントロールパネルの「ユーザーアウント」で 新しいアカウントを1つ作成する。
(この時、権限は「管理者(A)」にし、アカウント名は必ず半角英数字で設定してください。)

6. Windows7(x64)を再起動し、(5)で作成した半角英数字のアカウントでログオンします。

7. 64ビット対応のワイブキーランタイムキットをインストールする。
  (インストールが正常に行われた場合、エラーメッセージは表示されません。
 インストールの途中でエラーメッセージが表示されないかご注意ください。)

8. ランタイムキットのインストールが完了したら、PCにUSBキーを挿入する。
(新しいハードウェアの認識が成功することをご確認ください)

以上の手順でインストールしたドライバーは AllUserとしてインストールされますので、それまで使用していた日本語アカウントでも正常に機能します。
上記の手順を実行してもアプリケーションが動作しない場合は、コントロールパネルのWibuKeyアプレットを開いてWKUSBが正常に認識されているかご確認ください。


Q (II-2). WIBU-KEYが正常にインストールされているか確認する方法がありますか?        ページのTOPへ

コントロールパネルのワイブキーのアイコンをクリックして出てきた画面の「インストール」タブを開くとインストールされたコンポーネントが5種類ほど出てきます。いずれかのチェックがはずれていると正常にインストールされていないことになります。


Q (II-3). 他社のワイブキーを使っています。「奔流」のドライバのインストール時にドライバの更新をしても大丈夫ですか?        ページのTOPへ

使用できます。「奔流」で使用しているワイブキードライバのほうが新しいだけで、ほとんど同じものです。ただし、ドライバの更新をしていただかないと奔流のワイブキーは使用できません。


Q (II-4). WIBU-KEY インストール時、「internalapplication error」、「wk win.dllを削除できませんでした」と表示され、「インストールに成功しました」となるのに「奔流」ソフトが起動しません。        ページのTOPへ

確実にワイブキーのドライバがインストールされ、尚かつこのような現象が起きるのであれば、ウィルスバスターなどのパーソナルファイアーウォール系のアプリケーションがリアルタイムに機能していることによってアプリケーションのインストールを拒否している可能性があります。一旦インストールの時だけセキュリティーの設定を[低]にするか、一旦停止してインストールしてみてください。


Q (III-1). 旧USBキードライバをアンインストールしてもうまく消せない場合どうすればいいでしょうか?        ページのTOPへ

Win2000であればC¥:WINNT¥inf¥ 検索でWIBU文字列を含むファイルを全部消して下さい。


Q (IV-1). 「奔流」ソフトのバージョンアップをしようと思うのですがUSBキーはどのように更新すればよいのですか?         ページのTOPへ

電子メールで簡単に更新できます。お申込後解説書をお送りいたします。その中の手順に従って、お手元のUSBキーから情報を書き出し弊社宛てにメールにて送信していただきます。 弊社から更新されたUSBキー情報を返信いたしますので、その情報をお手元のUSBに再度インポートします。これで完了です。
詳しい手順につきましては、こちらのページ もしくはバージョンアップお申込後にお届けする「クイックスタート」の (I-28, 29) に記述されています。お急ぎの場合、解説書到着前に更新することもできますのでご連絡ください。


Q (IV-2). 解説書にある「ワイブボックスコンテキスト」タブがありません。        ページのTOPへ

「ワイブキーソフトウェア プロテクション: テスト & 設定」のウインドの左上にあるUSBのロゴをクリックし、「アドバンストモード」をチェックすると「ワイブボックスコンテキスト」タブが表示されます。


Q (V-1). 最近まで使用できていたのに、使用できなくなりました。        ページのTOPへ

長期間、再起動をかけずにサーバー機を使用している場合認識できなくなることがあるようです。サーバー機の再起動を行ってみてください。


Q (VI-2). 複数台パソコンがありますが1台だけ反応しません。        ページのTOPへ

確実にワイブキーのドライバがインストールされており、かつこのような現象が起きるのであれば、ウィルスバスターなどのパーソナルファイアーウォール系のアプリケーションがリアルタイムに機能していることが原因として考えられます。WindowsXPにもその設定があります。ファイアーウォールが原因かどうかは、一旦ファイアーウォールを停止ことで判断できます。これが原因の場合、ワイブキーの通信を許可するためにファイアーウォールに登録する必要があります。その設定は各ファイアーウォールのソフトの解説書をご覧下さい。

Q (VI-3). USBキーが認識できていない場合、何を確認したらいいですか?        ページのTOPへ

1..
正しいUSBキーを用いていますか?他の「奔流」ソフトが登録されていたり、他社のUSBキーでないか確認してください。
ソフトのバージョンアップをした場合、USBキー情報をメールにてやり取りし書き換える必要があります。この作業が終了していない場合バージョンアップしたソフトを起動することができません。

2.
USBキードライバ、プログラムソフトがどちらとも最新バージョンかどうか確認してください。
(弊社のHPより最新バージョンをダウンロードできます)

3.
ドライバのインストールが終了してからUSBを挿入する必要があります。順番が逆になると認識されないことがあります。

4
無線LAN環境でご使用の場合、サーバーのIPアドレスを入力することで、サーバーを検出することができます。
(有線LANの場合もIPアドレスを指定することで解決する場合もあります。)

 手順
 ワイブキーサーバーモニタ > コントロールパネル > ネットワークを開いて
 「ワイブキーサブシステム」内のチェックボックスのWkLAN(もしくはすべて)のチェックを入れる。

 「WkLAN サーバーサーチリスト」のところでIPアドレスを指定する


5.
PCを立ち上げるときに、サーバー側から先に立ち上げているか。
(LANを管理しているサーバーPCが別にある場合はそちらを最初に立ち上げ、USBキーのあるPC、クライアントPCの順に立ち上げてください)


6.
USBドライバをインストールするときにウイルスソフトの関係で正常にインストールできていない場合があります。その場合、一旦セキュリティーを「低」にするかセキュリティーソフトを停止してインストールのやり直しをする必要があります。

7.
ファイヤーウォールによって認識できなくなっていないか
ワイブキーの「サーバーモニター」 > 「Control Panel」 > 「ネットワーク」タブ内の「WkLANポートアドレス」にあるアドレスをファイヤーウォールに引っかからないように設定してください。

Q (VII-1). 「Error WK1128-WIBU-KEY kemel driver has wrong version」のエラーメッセージが出ます         ページのTOPへ

WibuKeyのドライバが古い可能性があります。現在インストールされているUSBキードライバーをアンインストールし最新版USBキードライバーをインストールし起動して下さい。又、ご使用のアプリケーションも最新版をダウンロードして下さい。最新版USBキードライバーとアプリケーションは、当社ホームページのユーザーページ内ダウンロードページからダウンロード出来ます。

ダウンロードページ



Q (VII-2). 「Error WK1117-WIBUKEY.SYS is not installed」のエラーメッセージが出ます         ページのTOPへ

USBプロテクトツールのサーバー・クライアント兼用のドライバーをインストールしてください。インストール時に32ビットWkNet/WkLANネットワークサーバーという所のチェックを外すとクライアント用ですが、サーバー用をインストールしても問題なく動きます。


Q (VII-3). 「Language module has wrong version」のエラーメッセージが出ます        ページのTOPへ

ドライバのバージョンとソフトのバージョンを最新版にしてください。
一旦、USBキーを取り外し、アプリケーションの追加と削除で「WIBU KEY」と「奔流」ソフトのプログラムをアンインストールし、弊社HPより最新版の「WIBU KEY ドライバ」および「奔流」ソフトプログラムをダウンロードしインストールした後、パソコンを再起動しUSBキーを差し込み「奔流」ソフトを起動してください。


Q (VII-4). 「エラーコード102」のエラーメッセージが出ます         ページのTOPへ

このエラーは、奔流のUSBの最大同時起動数(お持ちのライセンス数)を超えたときに表示されるエラーです。ほかのユーザーの使用が終わるのを待ってください。もし、誰も使用していないのにこのエラーが出る場合は、ドライバが壊れている可能性がありますので、お手数ですが、一度ワイブキーをアンインストールし、当社ホームページから最新版をダウンロードして再度ドライバのインストールを行ってください。
このときドライバの更新をするかどうか聞かれたときは更新を選択してください。



Q (VII-5). ネットワークサーバーが立ち上がっているのに、「ネットワークサーバーが見つかりません!」と表示される。         ページのTOPへ


以下の点をご確認ください。

1.
USBキードライバ、プログラムソフトがどちらとも最新バージョンかどうか
(弊社のHPより最新バージョンをダウンロードできます)

2.
無線LAN環境でご使用の場合、サーバーのIPアドレスを入力することで、サーバーを検出することができます。
(有線LANの場合もIPアドレスを指定することで解決する場合もあります。)

 手順
 ワイブキーサーバーモニタ > コントロールパネル > ネットワークを開いて
 「ワイブキーサブシステム」内のチェックボックスのWkLAN(もしくはすべて)のチェックを入れる。

 「WkLAN サーバーサーチリスト」のところでIPアドレスを指定する


3.
PCを立ち上げるときに、サーバー側から先に立ち上げているか。
(LANを管理しているサーバーPCが別にある場合はそちらを最初に立ち上げ、USBキーのあるPC、クライアントPCの順に立ち上げてください)


4.
USBドライバをインストールするときにウイルスソフトの関係で正常にインストールできていない場合があります。その場合、一旦セキュリティーを「低」にするかセキュリティーソフトを停止してインストールのやり直しをする必要があります。



Q (VII-6). WIBU-KEY インストール時、「internalapplication error」、「wk win.dllを削除できませんでした」と表示され、「インストールに成功しました」となるのに「奔流」ソフトが起動しません。        ページのTOPへ

確実にワイブキーのドライバがインストールされ、尚かつこのような現象が起きるのであれば、ウィルスバスターなどのパーソナルファイアーウォール系のアプリケーションがリアルタイムに機能していることによってアプリケーションのインストールを拒否している可能性があります。一旦インストールの時だけセキュリティーの設定を[低]にするか、一旦停止してインストールしてみてください。


Q (VII-7). 「WKWIN32.dllが見つかりません」        ページのTOPへ

「奔流」プログラムもしくは、USBキードライバのバージョンが古い可能性があります。一旦現在のプログラムとドライバをアンインストールし、弊社HPのユーザー様ページ > ダウンロードページ から新しいバージョンをダウンロードしインストールしなおしてください。


Q (VII-8). 「エラーコード105 USBキー又はネットワークサーバーが見つかりません」        ページのTOPへ

以下の原因が考えられます。お確かめください。

● USBキーが挿入されていない
● 違うプログラムを起動しようとしている。
     間違えやすいソフト…
    各プログラムのエンタープライズ版とプロフェッショナル版
    河川等流・不等流計算、水路不等流計算、水路不等流計算水力発電
● セキュリティーの設定でUSBへのアクセスが拒否されている。
    (一旦、セキュリティーソフトを停止、もしくは設定を変更する。Windowsのファイアウォールの設定についてはこちらを参照ください。)

































I. 全般に関する質問
Q (I-1). USBキーを使用するメリットを教えて下さい
Q (I-2). USBキーはネットワークで使用する必要がありますか?
Q (I-3). クライアントPCでプログラムを使用する場合、USBを挿入したPCを再起動する必要がありますか?
Q (I-4). ネットワークサーバーが立ち上がっているサーバーをどうすれば確認できますか?
Q (I-5). USBにインストールされているアプリケーションをどうすれば確認できますか?
Q (I-6). ネットワーク上で現在キーを使用しているユーザーをどうすれば確認できますか?
Q (I-7). ネットワークサーバーのアイコンの"Browse Network"と"Control Panel"とではどんな違いがあるのでしょうか?
II. インストールに関する質問
Q (II-1). Windows7 64bit版にインストールできません。
Q (II-2). WIBU-KEYが正常にインストールされているか確認する方法がありますか。
Q (II-3). 他社のワイブキーを使っています。「奔流」のドライバのインストール時にドライバの更新をしても大丈夫ですか?
Q (II-4). WIBU-KEY インストール時、「internalapplication error」、「wk win.dllを削除できませんでした」と表示され、「インストールに成功しました」となるのに「奔流」ソフトが起動しない。
III. アンインストールに関する質問
Q (III-1). 旧USBキードライバをアンインストールしてもうまく消せない場合どうすればいいでしょうか?
IV. バージョンアップ、追加購入に関する質問
Q (IV-1). 「奔流」ソフトのバージョンアップをしようと思うのですがUSBキーはどのように更新すればよいのですか?
Q (IV-2). 解説書にある「ワイブボックスコンテキスト」タブがありません。
V. ソフトが起動できない
Q (V-1). 最近まで使用できていたのにワイブキーで使用できなくなりました。
※ 「次のエラーメッセージが出ます」も参照してください。
VI. USBキーが認識できない
Q (VI-1). クライアントPCでプログラムを使用する場合、USBを挿入したPCを再起動する必要がありますか?
Q (VI-2). 複数台パソコンがありますが1台だけ反応しません。
Q (VI-3). USBキーが認識できていない場合、何を確認したらいいですか?
※ 「次のエラーメッセージが出ます」も参照してください。
VII. 次のエラーメッセージが出ます

Q (VII-1). 「Error WK1128-WIBU-KEY kemel driver has wrong version」
Q (VII-2). 「Error WK1117-WIBUKEY.SYS is not installed」
Q (VII-3). 「Language module has wrong version」
Q (VII-4). 「エラーコード102」
Q (VII-5). ネットワークサーバーが立ち上がっているのに、「ネットワークサーバーが見つかりません!」と表示される。
Q (VII-6). WIBU-KEY インストール時、「internalapplication error」、「wk win.dllを削除できませんでした」と表示され、「インストールに成功しました」となるのに「奔流」ソフトが起動しない。
Q (VII-7). 「WKWIN32.dllが見つかりません」
Q (VII-8). 「エラーコード105 USBキー又はネットワークサーバーが見つかりません」

Q. & A

USBプロテクトキー